ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会は約1カ月半にわたる熱戦が大詰めを迎え、11月2日に横浜・日産スタジアムでイングランドと南アフリカの世界ランキング1、2位による決勝が行われる。1日は東京・味の素スタジアムでの3位決定戦で、3連覇が途絶えたニュージーランドとウェールズが対戦する。決勝、3位決定戦とも北半球と南半球の伝統チームの顔合わせ。

 決勝で当たる両チームは31日に登録メンバーを発表し、イングランドはセンターのオーウェン・ファレル、南アはフランカーのシヤ・コリシの両主将らが先発入りした。W杯決勝での対戦は2007年大会以来2度目。