ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会の3位決定戦でニュージーランドと対戦するウェールズが31日、試合を翌日に控えて会場の東京・味の素スタジアムで練習し、SOパッチェルらがキックの感触を確認した。記者会見したパッチェルは、相手攻略について「チャンスを待って展開し、勢いをつけることが重要だ」と思い描いた。

 チームは初の決勝進出を逃し、1987年の第1回大会に並ぶ過去最高の3位を目指す。ジェンキンス・コーチは「選手は試合を楽しみにしている。いい試合をしたい」と抱負を語った。