田中和徳復興相と小池百合子東京都知事は31日、都庁で会談し、東日本大震災からの「復興五輪」と位置付ける2020年東京五輪・パラリンピックの成功に向けた協力を確認した。東京電力福島第1原発事故による被災地産品の風評払拭にも連携して取り組む。

 田中氏は「被災地を正しく国内外に理解していただくため、良い面はどんどん発信していく。五輪という最高のチャンスを活用し、復興の力を示したい」と強調。

 小池氏は「世界に向けての発信につながっていけばと思っている」と応じ、風評払拭の取り組みを続ける考えを示した。