京都アニメーションは30日、放火殺人事件の犠牲者を追悼するため、国会議員や業界関係者らを招いて「お別れ そして 志を繋ぐ式」を11月2日に京都市勧業館「みやこめっせ」(同市左京区)で行うと明らかにした。

 代理人弁護士によると、式では八田英明社長が事件後の経緯や現状を報告し、謝辞を述べる。その後、京都府知事や京都市長らが献花する。京都府選出の国会議員のほか、遺族の了解を得たり、葬儀が終わったりするまでは実名を公表しないよう菅義偉官房長官に申し入れた「マンガ・アニメ・ゲームに関する議員連盟」のメンバーも出席する予定。