福岡県警小倉北署は30日、北九州市小倉北区にあるJR九州の車両工場「小倉総合車両センター」から新型車両の取扱説明書などを盗んだとして窃盗の疑いで、JR九州の社員で同センターに所属する清水雅志容疑者(54)=同区=を逮捕した。同署によると、清水容疑者は盗んだ資料全てをオークションサイトに出品したが、落札されなかった。

 逮捕容疑は、今年3月中旬ごろから9月21日までの間、小倉総合車両センターの保管庫から新型在来線車両の取扱説明書などの資料9冊を盗んだ疑い。

 小倉北署によると、取扱説明書には寸法を記した車両の図面などが盛り込まれている。