大阪観光大などを運営する学校法人明浄学院(大阪府熊取町)で21億円が不明になった事件で大阪地検特捜部は30日、業務上横領の疑いで東証1部上場の不動産会社「プレサンスコーポレーション」(大阪市中央区)を家宅捜索した。同社は事件の発端となった法人による高校の土地売却契約に関係していた。

 特捜部は元法人理事長の女性が事件に関与したとみて29日に法人などを家宅捜索していた。プレサンスコーポレーションの担当者は「法人関係者の容疑に関する証拠集めの一環として、捜索を受けたという認識だ。全面協力する」としている。