30日の東京外国為替市場の円相場は、1ドル=108円台後半で取引された。

 午後5時現在は前日と同じ1ドル=108円85~86銭。ユーロは40銭円安ユーロ高の1ユーロ=121円05~09銭。

 29、30日に米国の金融政策を協議する連邦公開市場委員会(FOMC)や30、31日に開かれる日銀の金融政策決定会合の結果を前に模様眺めの展開となった。外為ブローカーは「取引材料も乏しかった」と指摘した。