国民民主党の玉木雄一郎代表は30日の記者会見で、夏の全国高校野球選手権大会の会場について、甲子園球場(兵庫県西宮市)からの変更を検討すべきだとの考えを示した。「暑さのピークにやるしかないのか。夏の甲子園での開催は、そろそろ見直すべき時に来ているのではないか」と述べた。

 同時に「夏の暑い時に各地の代表が争うのは感動を覚えるが、アスリートファーストで考えた方が良い」と指摘した。

 2020年東京五輪のマラソンと競歩の札幌開催案に関し「アスリートの健康やけがのリスクを最小に抑えるため、札幌はあり得る」と理解を示した。