【シドニー共同】オーストラリア東部ニューサウスウェールズ州で30日までに大規模な山火事が起きた。同国のシンボル的存在のコアラ数百匹が巻き込まれて死んだ可能性があり「悲劇だ」との声が上がっている。

 山火事は26日に最大都市シドニーから約400キロ北にあるポートマッコリー近郊で落雷が原因で発生し、30日までに2千ヘクタール以上が焼けた。

 コアラが専門のポートマッコリー・コアラ病院のアシュトン院長によると、この地域には「多様な遺伝的背景を持ち、環境への適応力が高いコアラ数百匹が生息している」という。