30日午前10時50分ごろ、大阪府岸和田市上野町東の大阪地検岸和田支部で、収監のため訪れた女が、男が運転する軽乗用車で逃走した。車を停止させようとした男性検察事務官がはねられ、手にけがをした。命に別条はない。地検などが公務執行妨害と殺人未遂の疑いで男女の行方を追っている。

 地検によると、女は自動車運転処罰法違反(無免許過失傷害)と道交法違反の事件で公判中の岡崎公栄被告(49)。保釈が取り消され、30日に収監予定だった。検察官が支部で手続きを説明中、「車に荷物を取りに行きたい」と外に出て、逃げた。