日本スポーツ振興センターは30日、12月21日に開催する新国立競技場のお披露目イベントの新たな参加者としてリオデジャネイロ五輪陸上男子400メートルリレー銀メダルの桐生祥秀、ケンブリッジ飛鳥らを発表した。100メートル、200メートルの世界記録を持つウサイン・ボルト氏(ジャマイカ)らとリレー形式で競争する。

 レースは「ONE RACE(ワンレース)」の名称で、女子の福島千里のほか国内外のパラリンピック選手も登場し、性別や国籍、障害の有無に関係なく、同じレースに臨む。米国とフランスの競技場を中継で結び、国外にいる選手とも競う形にする。