30日午前7時ごろ、東京都荒川区のJR日暮里駅構内で、60代の男性が京浜東北線の大宮発桜木町行き普通電車にはねられた。男性は左脚を負傷して意識はなく、病院で治療を受けている。同線や並走する山手線などが一時運転を見合わせ、約6万5千人に影響した。

 警視庁荒川署やJR東日本によると、運転士は「(男性が)ホームから自ら入ってきたように見えた」と話しており、同署などが調べている。