【深セン(中国)共同】女子テニスのツアー最終戦、WTAファイナル第3日は29日、中国の深センで行われ、シングルスの1次リーグA組第2戦で右肩負傷のために棄権した大坂なおみ(日清食品)に代わって出場した世界ランキング10位のキキ・ベルテンス(オランダ)が1位のアシュリー・バーティ(オーストラリア)に3―6、6―3、6―4で逆転勝ちした。バーティは1勝1敗。

 7位のベリンダ・ベンチッチ(スイス)が6位のペトラ・クビトバ(チェコ)を6―3、1―6、6―4で破り、1勝1敗となった。クビトバは2連敗。