【カイロ共同】イラクの首都バグダッドや南部ナシリヤなどで1日から反政府デモが発生し、AP通信によると、治安部隊との衝突などで3日までに21人が死亡、数百人が負傷した。バグダッドなどでは3日、夜間外出禁止令が敷かれ、緊張が高まっている。国内の多くの地域でインターネットも遮断された。

 アブドルマハディ首相が昨年10月に就任して以来、最大規模のデモ。高い失業率に加え、頻繁な停電や質の悪い上水道など公共サービスの不備に不満を持つ若者らがネットの呼び掛けで多数参加した。