【ソウル共同】韓国の最大野党「自由韓国党」や保守系団体が3日、ソウル中心部でチョ・グク法相の辞任や文在寅政権の打倒を訴える大規模集会を開いた。9月下旬にチョ・グク氏の支持者らが開いた集会に対抗した形で、保守派の参加者らは大統領府に近い光化門広場を埋めた。

 9月の集会主催者が最終的に「200万人」が参加したと発表したのに対し、自由韓国党の広報室は3日の参加者数は「300万人以上」だったと強調した。いずれも実際の数より過大に見積もったとの見方が大勢だ。