愛知県内の東名高速道路で乗用車が後続のワゴン車にあおられ、エアガンを発射された事件に絡み、愛知県警は3日、器物損壊容疑で逮捕した無職佐藤竜彦容疑者(40)=兵庫県尼崎市=を、覚せい剤取締法違反(使用)容疑で再逮捕した。

 再逮捕容疑は9月5日ごろから14日までの間、国内で覚醒剤を使用した疑い。

 捜査関係者によると、器物損壊容疑で逮捕された後の尿検査で覚醒剤の陽性反応が出ていた。県警は佐藤容疑者の自宅などを家宅捜索したが、覚醒剤や注射器は見つかっておらず、使用方法や入手先などを調べる。