日本製鉄は3日、2020年4月1日に子会社の日鉄日新製鋼と合併することを決めたと発表した。国内に高炉を持つ鉄鋼メーカーはJFEスチール、神戸製鋼所を含む3社に集約される。鉄鋼の事業環境が厳しくなる中、合併により製鉄所を一体的に運営できるような体制を早急に構築し、効率化につなげる狙いだ。

 日鉄は、株式公開買い付け(TOB)を経て17年3月に当時の日新製鋼を子会社化。その後、19年1月に完全子会社化していた。