愛知県西尾市の河川敷で2日にスーツケースから白骨化した成人とみられる遺体が見つかった死体遺棄事件で、スーツケースの中に中国籍の女性の身分証が入っていたことが3日、捜査関係者への取材で分かった。身分証の女性は数カ月前から行方不明になっており、西尾署捜査本部は身元特定につながる可能性があるとみて関連を調べている。

 捜査関係者によると、遺体は腐敗が進み、ほぼ全身が白骨化。体育座りのような姿勢で、スーツケースに入れられていた。ひもなどで縛られたような跡はなかった。

 県警は遺体を司法解剖して死因の特定を急ぐとともに、詳しい経緯を捜査している。