DPA通信などによると、チェコの国民的人気歌手のカレル・ゴットさんが1日、首都プラハの自宅で死去、80歳。急性白血病を患っていた。

 39年7月、チェコ西部ピルゼン生まれ。旧チェコスロバキアの共産党体制時代から人気を博し、ドイツ語圏をはじめ西側諸国でも活躍。旧西ドイツの作家の原作を日本でアニメ化、世界各国で放映された「みつばちマーヤの冒険」のドイツ語版の主題歌でも知られた。(ウィーン共同)