高さ300メートルの日本一高いビル、あべのハルカス(大阪市阿倍野区)の展望台「ハルカス300」への来場者が3日、1千万人を突破した。訪日外国人客の増加に後押しされ、開業から約5年7カ月で達成した。

 1千万人目となったのは奈良県の三浦未来さん(45)。娘(16)と一緒に訪れた。記念品として1千万日間も有効になるという無料パスを受け取り「まさか自分がと思って驚いた。うれしい」と笑顔で話した。

 ハルカス300はビルの開業に合わせて2014年3月にオープンした。森ビル(東京)が東京都港区で、あべのハルカスを抜く約330メートルのビル建設を計画。23年完成予定。