歯科医師不在の間に歯科衛生士が医療行為をしたとして、愛知県警は3日、歯科医師法違反などの疑いで「カフェ・ロラ松本歯科」(名古屋市東区)の院長で歯科医師の松本健容疑者(78)と、歯科衛生士両坂久美容疑者(50)を逮捕した。

 同歯科のウェブサイトなどによると、松本容疑者は歯科医業の一方、コーヒーの栽培や販売などを手掛ける会社を経営。一時は南太平洋のニューカレドニアに農園を持ち、インドネシアでも同様の事業を行う準備を進めていた。県警は、松本容疑者が海外出張で不在の間、両坂容疑者に治療行為をさせていた疑いがあるとみて調べる。