【ソウル共同】韓国大統領府は29日、文在寅大統領の母親、姜韓玉さんが老衰のため死去したと発表した。聯合ニュースによると、92歳という。姜さんは老衰による身体機能の低下のため、南部・釜山の病院に入院していた。文氏夫妻が付き添った。

 大統領府報道官は「故人の遺志に従い、葬儀は家族で静かに行う予定だ」と説明した。聯合によると、葬儀などのため一部の公務は延期するが、東南アジア諸国連合(ASEAN)関連首脳会議には予定通り出席する。