茨城県の常磐自動車道で8月に起きたあおり運転殴打事件を巡り、インターネットで「同乗者の女」と名指しされたデマで名誉を傷つけられたとして、東京都の会社経営の女性から慰謝料を求める訴訟を起こされた愛知県豊田市の原田隆司市議(57)が29日、自身のフェイスブックに謝罪の動画を投稿した。「軽率な画像シェアで大変なご迷惑をお掛けした。心からおわびしたい」と頭を下げた。

 謝罪動画の投稿は29日付。女性の画像を投稿したのは「早く逮捕されてほしいという身勝手な正義感だった」と釈明し、「皆さんが注意を払うきっかけになればありがたい」と語った。