ラグビーのワールドカップ(W杯)で3度目の世界一を狙う南アフリカが29日、千葉県浦安市でイングランドとの決勝に向けて全体練習を再開した。冷たい雨が降る中、登録31選手全員が短い距離のパスやダッシュを繰り返した。

 エラスムス監督は決勝の展開について「ロースコアになるだろう。相手に得点を与えないような防御をしたい」と、準決勝のウェールズ戦に続いてトライの少ない接戦を予想。強気のリードが光るSHデクラークは「イングランドがどう来るか分からないが、バックスの連係がいい。セットプレーで反則をもらわないように注意したい」と警戒した。