公選法違反疑惑で経済産業相を辞任した菅原一秀氏の後任として就任した梶山弘志経産相が29日、共同通信などのインタビューに応じた。日中韓や東南アジア諸国連合(ASEAN)など16カ国が参加する東アジア地域包括的経済連携(RCEP)の閣僚会合が来月1日に予定されており、年内妥結に向け「最善を尽くしたい」と意欲を語った。

 梶山氏が閣僚会合に出席する場合、国会の了承を得る必要があるが、野党は菅原氏の疑惑を徹底追及する構えを見せている。調整は難航する可能性もあり、梶山氏は出席は「与野党のやりとり次第だ」と述べるにとどめた。