【ワシントン共同】米FOXニュースは28日、クルド人主体の民兵組織「シリア民主軍(SDF)」のマズルム司令官がインタビューで、過激派組織「イスラム国」(IS)指導者のバグダディ容疑者の隠れ家に情報提供者がいたと証言したと報じた。居場所が特定できた理由としている。

 FOXによると、情報提供者は米軍の急襲作戦時、バグダディ容疑者が潜伏していたシリア北西部イドリブ県の隠れ家の中にいた。米側に隠れ家から安全に連れ出されたという。

 トランプ大統領も27日の記者会見で、急襲の際、ISメンバー2人が投降したと明かしており、情報提供者だった可能性がある。