【ニューヨーク共同】米西部カリフォルニア州による自動車の排ガス基準の独自規制を巡り、トヨタ自動車や米ゼネラル・モーターズ(GM)など大手自動車メーカーの一部が、州権限の取り消しを決めたトランプ政権を支持することを明らかにした。ロイター通信が28日報じた。

 ホンダや米フォード・モーターなど4社は7月、同州と独自の排ガス基準導入で合意。立場を異にしている。

 トランプ大統領は9月、カリフォルニア州が独自に自動車の排出ガス基準を設ける権限を取り消す方針を表明。同州などが政権を相手取り、決定は違法として無効確認などを求める訴えを起こした。