お笑いタレント徳井義実さんの個人会社が所得の申告漏れを指摘された問題で、NHKは29日、収録済みの大河ドラマ「いだてん」について、「流れを損なわない範囲で対応可能な措置を講じて放送する」と発表した。

 徳井さんは11月3日放送の第41話から47話まで、1964年東京五輪で「東洋の魔女」と呼ばれた女子バレーボール日本代表の大松博文監督役で出演。NHKによると「全編の収録が終了しており、撮り直しが困難な状況」といい、編集で出演場面を減らすとみられる。