安倍晋三首相は29日、公明党の山口那津男代表と首相官邸で会談し「閣僚の発言でいろいろご心配をお掛けして申し訳ない。これから引き締めて真摯に取り組んでいく」と陳謝した。会談後、山口氏が記者団に明らかにした。

 萩生田光一文部科学相が大学入学共通テストの英語で導入される民間検定試験を巡り「自分の身の丈に合わせて頑張ってもらえれば」と発言したことや、河野太郎防衛相が「私はよく地元で雨男と言われた。私が防衛相になってから既に台風は三つ」などと言ったことを念頭に置いているとみられる。