「犬のがんに効く」とインターネットで宣伝し、未承認のサプリメントを販売したとして、大阪府警は29日、医薬品医療機器法違反の疑いで、横浜市旭区にある健康食品販売会社「ベストライフデザイン」社長の50代の男を逮捕した。捜査関係者への取材で分かった。

 捜査関係者によると、逮捕容疑は8月ごろ、農林水産省から承認を得ていないサプリを宣伝し、愛犬のがんに悩む飼い主に販売した疑い。8千~2万2千円程度で販売していたとみられる。