交際を拒まれた20代女性に付きまとったとして、警視庁町田署は29日までに、ストーカー規制法違反の疑いで、九州工業大特任教授の金田寛容疑者(68)=北九州市戸畑区=を逮捕した。

 女性は派遣型風俗店の従業員で、金田容疑者は昨年6月から神奈川県内の自宅に帰省した際に客として女性を指名していた。女性に「愛人になってほしい」などとしつこく迫ったため、今年2月からは店の利用を拒否されていた。

 逮捕容疑は8~10月ごろ、東京都町田市の20代女性にメールを数回送ったり、今月27日には女性の自宅前で待ち伏せして最寄り駅まで付きまとったりした疑い。容疑をおおむね認めている。