【ヒューストン共同】米大リーグでダルビッシュ有が所属するカブスのデービッド・ロス新監督(42)が28日、本拠地シカゴで記者会見に臨み「才能ある集団を率いるのは光栄で、楽しみにしている」などと抱負を話した。背番号は現役時代と同じ3。

 メジャーでプレーしたのは15年で、主に控え捕手として活躍。レッドソックス時代の2013年に上原浩治がワールドシリーズの「胴上げ投手」になったときにマスクをかぶるなど豊富な経験を持つ。16年にカブスの108年ぶりのワールドシリーズ制覇に貢献して現役を退いた新監督は「勝利がどんなものか分かっている」と言った。