米国サッカー連盟は28日、米国女子代表で退任したジル・エリス監督の後任に米女子プロリーグNWSLのレインで監督を務めたブラトコ・アンドノフスキー氏が就任すると発表した。

 記者会見で同氏は世界的に競技レベルが上がっていることから「流行を追わないと、他の代表チームに追いつかれる。同時に流行を追うだけでなく、自分がそうした流行をつくりたい」と今年の女子ワールドカップ(W杯)で2連覇を果たしたチームをさらに成長させる意気込みを語った。(共同)