千葉県銚子市の銚子マリーナのボート内から住所、職業不詳の中国籍、王小莉さんの遺体が見つかった事件で、県警が殺人の疑いで、知人でネパール国籍の男(33)を29日にも逮捕する方針を固めたことが同日、捜査関係者への取材で分かった。

 男はボート所有者の親戚。王さんの胸や腹を刃物で何度も刺すなどして殺害した疑いが持たれている。死体の遺棄にも関わったとみられるが、王さんは約3年前に連絡が取れなくなっており、時効が成立する可能性もあるとみて、慎重に調べを進めている。

 王さんは1981年生まれ。県警は、2人の間に何らかのトラブルがあったとみて調べている。