【ワシントン共同】米メディアは28日、米軍の急襲作戦により死亡した過激派組織「イスラム国」(IS)の指導者バグダディ容疑者の遺体が海に水葬されたと伝えた。国際テロ組織アルカイダ指導者だったビンラディン容疑者と同様の措置。米軍制服組トップのミリー新統合参謀本部議長は同日の記者会見で「遺体は適切に処置された」と述べた。

 ミリー氏はバグダディ容疑者への急襲作戦に関して「映像と写真がある」と説明した上で、公開に向けて機密指定の解除手続きを進めていると明らかにした。これに先立ちトランプ大統領も「(動画の)一部分を取り出し公開するかもしれない」と意欲を示していた。