【深セン(中国)共同】女子テニスのツアー最終戦、WTAファイナル第2日は28日、中国の深センで行われ、シングルスの1次リーグB組初戦で2連覇を狙う世界ランキング8位のエリナ・スビトリナ(ウクライナ)が2位のカロリナ・プリスコバ(チェコ)に7―6、6―4で勝った。

 世界4位のビアンカ・アンドレースク(カナダ)と5位のシモナ・ハレプ(ルーマニア)が顔を合わせる。

 27日にA組で白星発進した世界3位の大坂なおみ(日清食品)は29日、同じく初戦を勝った1位のアシュリー・バーティ(オーストラリア)との第2戦に臨む。