ラグビーの国際統括団体ワールドラグビー(WR)のボーモント会長は28日、ワールドカップ(W杯)日本大会に関し、チケット販売率が約99%に達したことなどを挙げ「2009年に日本開催という大胆な決断をしたが、正しかった。これまでのW杯の中でも最も素晴らしい大会の一つになった」と高く評価した。

 東京都内で開かれた、国内外のラグビー関係者を招いた萩生田光一文部科学相主催の歓迎会であいさつした。萩生田文科相は「W杯を開催できたことに感謝したい。より一層日本に関心を持ってほしい」と述べた。