安倍晋三首相は28日、国会内で開いた自民党役員会で、公選法違反疑惑による菅原一秀氏の経済産業相辞任に関し「ご迷惑をお掛けした。今後、高い緊張感を持って政権運営を進めていく」と重ねて陳謝した。

 菅原氏の辞任により、25日に予定していた衆院委員会の審議が全て取りやめになった経緯がある。