サッカーJ1神戸の元スペイン代表、アンドレス・イニエスタ選手が神戸市の大手酒造会社、菊正宗酒造のアンバサダーに就任し、28日に同市内で記念イベントが開かれた。元女子日本代表主将で、なでしこリーグのINAC神戸で活躍した澤穂希さんとのトークセッションもあり、サッカーの魅力などについて語り合った。

 紺色の法被姿で登場したイニエスタ選手は「日本人ではない自分が、伝統的な会社のアンバサダーになれて素晴らしい」とあいさつした。母国にワイナリーを所有するほどのワイン通。アンバサダー就任を打診した同社によると、日本酒にも強い関心を示している。