ラグビーのワールドカップ(W杯)日本代表のナンバー8マフィ(NTTコミュニケーションズ)が28日、東京都千代田区のNTTコミュニケーションズ本社で大会報告を行った後に取材に応じ「皆さんに応援してもらい、背中を押してもらった。(次の)目標はW杯で優勝。今回ベスト8になれたので、次はどこまででもいける」と抱負を語った。

 大会では主力として期待されたが、けがの影響で2試合の出場にとどまった。同じポジションには姫野(トヨタ自動車)がライバルとして台頭し「少ししか出られなくて悔しい気持ちはある。みんなが僕の分も頑張ってくれた。次、頑張る」と力を込めた。