ラグビーのワールドカップ(W杯)日本大会で4大会ぶり2度目の頂点を目指すイングランドのジョーンズ監督が28日、千葉県浦安市で記者会見し、11月2日の南アフリカとの決勝(横浜・日産スタジアム)へ向けて「選手はまだ何も成し遂げていないと理解している。弱点を突くことができるように準備していく」と大一番を見据えた。

 同監督は、27日にウェールズに勝った南アフリカの準決勝を会場で観戦。「後半のメンバーの方が強かった」と印象を語り「相手が激しく戦ってくることはもちろん分かっている」と警戒した。