世界ボクシング協会(WBA)、国際ボクシング連盟(IBF)バンタム級王者の26歳、井上尚弥(大橋)が28日、横浜市のジムでワールド・ボクシング・スーパーシリーズ(WBSS)同級決勝(11月7日・さいたまスーパーアリーナ)へ向けた練習を公開し「世代交代と思っている。キャリア一の試合をしたい」と淡々と意気込みを語った。

 WBA同級スーパー王者で世界5階級制覇の実績があるノニト・ドネア(フィリピン)との決戦。世界3階級制覇の井上尚は「警戒するのはキャリアのみ。(36歳の)ドネアより若さ、スピードがあるので生かして闘う」と力強かった。