ヤフーは28日、今月営業開始したインターネット通販サイト「ペイペイモール」の利用者に、総額100億円を還元するキャンペーンを11月1日から始めると発表した。スマートフォン決済「ペイペイ」で支払うと、購入額の最大20%分をペイペイの残高などで利用者に戻す。

 期間は来年1月末までだが、還元額が100億円に達した時点で終了する。20%分の還元を受けるには、ヤフーの特別会員サービスへの加入や親会社であるソフトバンクのスマートフォン利用者であることなどが条件となる。

 特典を受けられる人を多くするため、キャンペーンによる還元額には1人当たり月1万円の上限を設ける。