NHKから国民を守る党の立花孝志党首は28日、埼玉県庁で記者会見し、自身が出馬を予定する来月10日投開票の神奈川県海老名市長選に落選した場合、他の首長選に出る意向を表明した。来月の奈良県桜井市、東京都の府中市か八王子市(ともに来年1月26日投開票)、来年2月の神奈川県藤沢市、大阪府大東市(来年5月任期満了)の各市長選、来夏の東京都知事選を挙げた。

 次期衆院選を巡り「比例北関東ブロック内の小選挙区候補30人の公認を既に内定し、うち15人は女性」と述べた上で「小選挙区は当選できないと思うが、比例北関東は1~2議席を十分狙える」と語った。