【サンフランシスコ、ロサンゼルス共同】米西部カリフォルニア州で発生した山火事で、サンフランシスコ北方のソノマ郡では27日、約20万人が避難、多くの住宅や建物が燃えるなど被害が広がった。記録的な強風にあおられて火勢は衰えず、電力会社は送電線設備の火花などが火災につながるとして計約94万戸を対象に計画停電を始めた。

 火災はロサンゼルスやサンフランシスコの周辺でも続発。同州では今後も乾燥した強風が吹く日が続くため、ニューサム知事は27日、州全域に「非常事態」を宣言、警戒を呼び掛けた。