【ロサンゼルス共同】米南部テキサス州の大学付近で開かれたパーティー会場で26日深夜、男が短銃を発砲し、男性2人が死亡、少なくとも14人が負傷した。容疑者の男は逃走中といい警察が行方を追っている。米メディアが伝えた。

 容疑者は単独犯とみられ、会場に裏口から入り、特定の人物を狙って発砲を始め、多くは巻き添えとなったもようだ。現場は同州北東部にあるテキサスA&M大学コマース校の南西約24キロで、一部負傷者は、現場の混乱が原因でけがを負い、同大の学生も含んでいるとみられる。

 違法駐車の通報を受けた当局者が会場に到着した後、発砲音が建物の背後から聞こえたという。