【深セン(中国)共同】女子テニスの年間成績上位8人、8組で争われるツアー最終戦のWTAファイナルは27日、中国の深センで開幕し、シングルスの1次リーグA組で初優勝を狙う世界ランキング3位の大坂なおみが初戦で6位のペトラ・クビトバ(チェコ)を7―6、4―6、6―4で下し、白星スタートを切った。1次リーグ3連敗を喫した昨年に続くファイナル出場で初勝利となった。

 シングルスは4人ずつ2組に分かれた1次リーグを総当たりで実施、各組上位2人が準決勝に進む。大坂と同じA組で世界1位のアシュリー・バーティ(オーストラリア)と7位のベリンダ・ベンチッチ(スイス)が対戦。