ハロウィーン本番を31日に控え、各地では27日、若者や家族連れが、さまざまな仮装姿で路上を練り歩いた。日本でも有数規模とされる川崎市のイベントには1850人が参加し、新たな秋の風物詩となっている西洋の祭りを楽しんだ。

 開催23年目となる川崎市の「カワサキハロウィン」では、仮装した若者らが市中心部をパレード。約12万人(主催者発表)が詰め掛けた。最前列には奇抜な世界観で知られるダンスパフォーマンス集団「東京ゲゲゲイ」が陣取り、作業員に扮してダンスを披露した。