サッカー女子のプレナスなでしこリーグ1部は27日、東京・味の素フィールド西が丘などで3試合が行われ、首位日テレは長野に4―1で快勝し、勝ち点39とした。FW植木が前半の先制点を含む2得点と活躍した。

 日テレと勝ち点で並んでいた2位の浦和が伊賀に0―1で敗れて同36のままで、日テレは11月2日の最終節で勝つか引き分ければ5連覇が決定。負けても浦和の結果次第で優勝となる。

 3位のINAC神戸は千葉を1―0で下した。