【北京共同】北朝鮮の朝鮮中央通信は27日、金正恩朝鮮労働党委員長が改修中の平安北道の妙香山医療機器工場を視察したと報じた。日時は不明。金氏は全体的状況には満足の意を示す一方、改修に関わる党幹部らが十分な役割を果たしていないと叱責した。

 金氏は、建物の外側のタイルが平らになっていないと指摘。「なぜ私が現地に出向いて対策を講じなければならないほど無責任に仕事をしているのか」と厳しく批判、年末までに必要な作業を終えるよう指示した。